金の貸し借りは絶対にするな!どうしてもというなら借用書を書いてもらえ

スキー板を抱きかかえる女性 生活

「貸したお金は帰ってこないと思え」

なんて言葉がありますが、期間工や派遣の同僚とのお金の貸し借りは絶対にやめましょう。

 

期間工や派遣は、急にいなくなる方が多いです。

お金を貸した相手が見当たらない→辞めたよ。なんてこともあります。

そういった場合は、泣き寝入りするしかありません。

 

私は、見た目のせいなのか性格のせいなのか、よく借金を頼まれます。

今まで5人に頼まれて、3人は貸したら帰ってきました。1人は事前に断って、1人は貸したままです。

貸したままの人は、期間工の同期だったんですが、入って2週間くらいで仕事を辞めてしまいました。

最初のうちは、仕事を辞めてからも連絡が取れていたんですが、

「○日までに返す」

とか

「○日に寮の前で待ってて。持っていくから。」

みたいに約束しても全部すっぽかされました。

人を見る目がないのかもしれませんが、受け答えとかはキチンとしてたし、

「○日に給料が入るから、○日のどこどこで待ち合わせしよう」

とか、具体的に連絡してくるんで信じてたんですけどね…。

 

貸した金額は2万円だったので、大した額ではありません。

ただ、私も期間工で働き始めたばかりで、そんなにお金に余裕があるわけではなかった(むしろ前借りを頼むくらいだった)ですし、単純に裏切られたという感覚も強かったです。

なので、結構しつこく督促の連絡をしました。

結局それで段々返信も遅くなってきて、最後には連絡が取れなくなりましたね。

 

私も当然イヤな気分になったんですが、たぶん相手もイヤな気分になってるんじゃないかなと思います。

嘘ばっかりなので、最後のほうはイライラして結構キツイ言葉をメールしてたんで。

というわけで、どうしてもお金を借りたい人には、借用書を書いてもらうというのが、お互いにとって良い結果になると思います。

借用書の書式はネットで調べてください。

たくさんあります。

 

「金の貸し借りは絶対にするな!どうしてもというなら借用書を書いてもらえ」

そんな感じで今回は以上です。

では。

 

 

期間工を探すならコチラ!大手紹介会社アウトソーシンググループの期間工.jp!

 

コメント