[冬寒い]車中泊生活について、車中泊を体験して感じたことを書く[場所がない]

ハロウィンのかぼちゃと囚人美女生活

10年以上前のニート時代ですが、家出のような形で1ヶ月~2ヶ月くらい車中泊生活をしていたことがあります。

なので、今回は車中泊について簡単にまとめてみました。

おすすめ車種やメリット・デメリット、失敗談やおすすめサイトなどです。

派遣切りにあって、派遣会社の寮を追い出されるけど、お金がない!仕事がない!引越し先が見つからない!とかあるかもしれないので、そんなときのために車中泊を知っておいて損はないと思います。

 

そんな感じなので、旅行先での数日の車中泊というより、中長期の車中泊生活をイメージして書きました。

気になったら見ていってください。

 

車中泊で人気の車種(軽自動車)

ホンダ—N-BOX+(プラス)

ホンダ N-BOX+外観

 

いろんなサイトを調べましたけど、ホンダN-BOX+(プラス)が一番人気みたいですね。

 

 

ホンダN-BOX+内観

 

↑のように車中泊も考えられて作られているようです。

 

ダイハツ—ウェイク

ダイハツウェイク外観

 

ダイハツ ウェイクもいろんなサイトで紹介されています。

どちらかを選んでおけば間違いないんじゃないでしょうか。

 

車中泊生活について

車中泊生活のメリット

・移動がラク

当たり前ですけど、寝て起きてそのまま移動までできます。

便利。

 

・緊急時の生活拠点になる

派遣の寮に入っていたけど、クビになった!

という場合、寮を追い出されるわけですけど、車があればとりあえず荷物積んで生活できます。

ネカフェ難民になるよりは復帰しやすい?かもしれないです。

 

車中泊生活のデメリット

・コスパが悪い

数日の車中泊なら、移動費、宿代が浮いてコスパが良いということもあるでしょうが、長期で考えるとそこまでコスパが良いとは思いません。

コストはある程度低くすることができるかもしれませんが、生活のしやすさ(パフォーマンス面)で、車中泊は普通の部屋暮らしにくらべて劣ると思います。

 

・プライバシーの確保が難しい

キャンピングカーとかなら、まだいいと思いますけど、普通の車だとプライバシーの確保は難しいと思います。

カーテンなどで車内を見えなくすることは可能ですが、人が住んでる感は隠せないです。

昔うちの地元に、田んぼに古いバスを停めて住んでいる人がいて、窓は目張りしてあって見えないんですけど、逆に目立ってましたもんね。

まあ、バスだからというのもあるんですけど・・・。

 

・夏暑く、冬寒い

車中泊をするなら、エアコン無しでの暑さ寒さ対策は必須です。

冬は毛布とか寝袋でなんとかならなくもないですけど、夏は大変でしょうね。

車用の網戸もありますけど、防犯的にはあんまり良くなさそうですし・・・。

 

ただ、エンジンかけっぱなしは、ガソリン代的にも環境的にも周りへの迷惑的にもやめましょう。

職務質問の対象にもなりやすい気がします。

 

車中泊失敗談

・ジムニーで車中泊

ニート時代に家に居づらくて、半ば家出のような感じでスタートしたので、準備もなく、車も親からもらったジムニーでした。

車内が狭いので、寝るときに足が伸ばせないというのが、かなり苦痛だったことを覚えています。

 

・職務質問されまくり

私の地元は結構田舎なので、公園の駐車場や山道などの道路脇の少し広くなったところとか、ダムの周辺とか、車中泊できそうな場所が多かったので、場所は心配していませんでした。

しかし、私の地元だけかもしれませんが、職務質問が非常に多かったです。

寝ていると車内をライトで照らされて「何してるの?」という感じで起こされます。

「家族と喧嘩して・・・」

とか適当にごまかしてましたが、「ココはダメだよ」と言われることが多いので、深夜に移動することもしばしばでした。

車中泊するなら、場所探しが大事だと学びました。

 

・お金使いまくり

準備してなかったので、お金使いまくりでしたね。

コスパ最悪。

私が車中泊をしていたのは冬でしたけど、エアコンつけっぱなしで寝たりしてましたし(そのせいで職質多かった?)、食事もコンビニ弁当やファストフードで買ってました。

職務質問されるので、移動が多かったのも痛いです。

というか、ガソリン代がヤバかったですね。

車中泊生活をするなら、燃料費をいかに抑えるかが重要だと思います。

 

そういえば、お風呂だけは安い銭湯もしくは、公園のトイレだったりで、そこまでお金を掛けてませんでした。

トイレで頭と体を洗って、銭湯代をケチるくらいなら、安い寝袋でも買ったほうが、節約にはなったでしょうね。

 

車中泊おすすめサイト

車中泊に適した車 – 【車中泊まとめWiki】

軽自動車はコチラ—>車中泊に適した車(軽自動車ワゴン、軽自動車SUV、軽自動車ワンボックス)

 

おすすめの車種や便利グッズ、車中泊マップなど、情報量が多く、見やすくまとめられています。

車中泊に興味があるなら、一度は目を通しておくのがいいでしょう。

 

まとめ~車中泊は数日が限界~

車を持っているなら、車中泊の準備をしておいてもいいかもしれませんね。

派遣切りされて、寮を追い出されるときもそうですし、自然災害のときなども役立つかもしれないです。

という感じで、今回は以上です。

では。

 

コメント