一人暮らしを始めて1ヶ月たったので、生活費がいくらかかったか計算してみる

ノートに記入する女性生活

私は現在、失業保険を受給中のアラフォー無職です。

貯金も少ないですし、仕事のあてもありません。

失業保険が月15万円くらいもらえる予定ではありますが、節約しなければ生きていけません。

そもそも1ヶ月の生活費が、失業保険でもらえる金額を超えていたら生活できません。

というわけで、一人暮らしを始めて1ヶ月たった今のタイミングで、生活費を計算してみたいと思います。

もし一人暮らしを考えている方がいれば、参考になるかもしれません。

 

アラフォー無職の1ヶ月の生活費を公開!

家計簿内訳

家賃—17,000円(15日から日割り)

電気代—14,377円

水道—1,853円

ガス代—3,132円

ネット(WIMAX+プリペイド)—7,200円

食費+日用品—約40,000円

——————————————-

合計—83,562円

 

電気代たかスギィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!

 

エアコンでしょうね。

洗濯機がないことを理由に、手洗いしやすいTシャツ+ステテコという軽量生活なので、エアコンが必須アイテムとなっています。

夜もうっすい寝袋で寝ているので、エアコンつけっぱなしで寝ることがたびたびあります。

どうしよう??

洗濯機買ったほうが安い可能性がありますね。

可能性というか1万4千円あったら洗濯機買えそう。

でも、冬のあいだだけだもんなぁ。

どうしようかな~??

まあ、もう少し考えるか。

 

水道、ガスは、まあまあ安いですね。

LPガスなんで、こんなに安くてビックリしました。(予想では電気代と逆でしたね。)

 

ネット代は、これ以上の節約は今のところ無理かな。

ちゃんと調べたわけじゃないけど、安くなったとしてもそこまで変わらないと思います。

 

食費+日用品は、まだ安くできます。

食費が実は3万5千円近くかかってまして、贅沢しすぎた感があるからです。

食費+日用品で、あと1万円~1万5千円くらいは低く抑えたいと思います。

 

今後の予定

今後は、税金の支払いも出てきますね。

国民年金は免除できると思いますが、住民税や健康保険は払わないといけないです。

これはキツい。

まあでも、失業保険が月15万円くらいもらえるので、病気とか予期せぬ出来事がない限りは生活が破綻することはないか。

遊んだりはできないけど、質素に暮らして求職活動しながら、今後どうするか考えていきたいと思います。

 

まとめ~失業保険を当てにするわけにもいかない~

 

生活費はできればもう少し削っていきたいですね。

10万円を超えなかったのは良かったとは思いますけど、食費に使いすぎた感がありました。

 

一応、失業保険は会社都合なので150日もらえるんですけど、タダでもらえるわけでもないんですよね。

月2回求職活動しないといけないですし、良い仕事があればすぐに働けるようにしておかないといけません。

求職活動とか結構めんどくさいので、今後は節約をしつつ、早めに失業保険なしで暮らせるようにしたいと思います。

という感じです。

では。

 

コメント