退職が決まってから退職する日までの過ごし方

スキップする女性のシルエット退職~失業給付関連

ガンガン休んでいいと思いますね。

というのは半分冗談ですが(半分本気)、退職を伝えてから実際に退職するまでの期間は、結構つらい期間だと感じる人もいると思います。

私も、もう辞めるのに行きたくない、面倒くさい、休みたいと感じるタイプです。

状況というか職場にもよるんですけどね。

というわけで、今回は退職するまでの期間どう過ごせば良いか考えてみます。

 

退職までどう過ごすか?

期間工の場合、満了金のために最後まで働くべし

期間工の場合だと、たぶん退職するまでの期間行くのやだなぁっていうのは、あんまりないんじゃないでしょうかなぁと思うんですけどどうでしょうか。

あったとしても、最初からですよね。

最初からある程度期間決めてるか、半年区切りくらいで考えてると思うんで、退職というか更新しないことを伝えてから退職するまでの期間だけやる気がなくなるということもないでしょう。

満了金がありますしね。満了金は、出勤率が低いともらえませんから。

あるとすれば、満了のタイミング以外で辞める場合でしょうか。

契約の途中で辞めると満了金もないですし、やる気なくなるでしょうね。

そのままいなくなるか、ガンガン休めばいいと思います。

まあ、期間工で寮に入っている場合、職場の人が押しかけてくる可能性がゼロではないですけど。

期間工でバックレる人・辞める人は、満了のタイミング以外だと最初の1ヶ月くらいに集中している気がするので、退職するまでの期間どうこうっていうのは、あんまり関係ないかもしれません。

 

工場派遣の場合、無理して出勤する必要ない

ちゃんと出勤したほうがいいのは当たり前なんですけど、どうしても気持ちが続かなければ行かなくてもいいと思いますね。

私も、直近の職場の最後の月は3日ほど当日欠勤してしまいました。有給が残ってたので有給になりましたけど。

あと自分ではないですが、以前働いていた土日休みの職場で、1ヶ月後に退職予定の20代の子が週2、3日くらいしか来なくなったことがありました。直前まで来るか来ないかわからなくて、結構迷惑ではあったんですけど、まあ別にっていう感じでもありました。

退職の日も来なかったんですけど、みんな苦笑いみたいな感じで終わりです。

良い辞め方ではないですけど、別に無理して出勤する必要もないと思います。

週5勤務で週2しか来ないなら、もう1ヶ月後じゃなくてすぐ辞めたら良いのにとは思いましたけど、気持ちはわかりますからね。

 

失業手当をもらうつもりなら最後の月の給料は大事

失業保険の給付額が直近6ヶ月の給与で決まるので、失業手当をもらうつもりなら最後までちゃんと出勤したほうがいいです。

むしろ、残業や休日出勤を積極的にすると、なお良いと思います。

 

まとめ~お金がモチベ~

工場派遣や期間工だと、仕事に関する引き継ぎがないこともあります。

その場合は退職するといっても、今までと同じことを退職する日まで繰り返すのでモチベーションを保つのも難しいです。

そういうときは、満了金や皆勤手当、失業手当、辞めたあとの自分へのご褒美など、お金をモチベーションにするのが、わかりやすいと思います。

それでも、どうしても行きたくないなら適度に休みながら過ごせばいいんじゃないでしょうか。

そのへんは経済状況や自分の体調などを考えながら、うまく立ち回れば良いと思います。

あ、これは体調を悪くしてまで行くことないっているだけで、気楽にサボっていいといってるわけではないですよ。

職場の人は退職する日まで来てくれるものとして予定を組むので、休めば当然迷惑は掛かりますから。それだけ確認です。

私が言うのも説得力ないですけど・・・。

 

という感じで、今回は以上です。

 

コメント