派遣で働いていた工場を退職したので、健康保険の任意継続を申請しました

健康保険証退職~失業給付関連

2017年12月一杯で退職予定でしたが(出勤は15日までで残りは有給消化)、有給買い取りで15日付けで退職になりました。

という事で、まずはとくに何も考えずに健康保険の任意継続の申請書を送りました。任意継続の申請は退職後20日以内に必着なので、遅くなって忘れたりするとマズイからです。

ただ、離職理由が会社都合になっていることに、申請書を送ったあとに気付きました。その場合、国民健康保険料が軽減されるので、任意継続するより国民健康保険に切り替えたほうが保険料が安くなります。

結局時間と切手代のムダになってしまったわけですが、とりあえず任意継続を申請しておくのは、あながち間違いでもありません。

なぜなら、任意継続から国保への切り替えは簡単ですが、国保から任意継続への切り替えはできないからです。

というわけで、今回は健康保険の任意継続について紹介したいと思います。

 

健康保険の任意継続について

任意継続の条件

  • 資格喪失日の前日までに「継続して2ヶ月以上の被保険者期間」があること。
  • 資格喪失日から「20日以内」に申請すること。(20日目が営業日でない場合は翌営業日まで)

やはり20日以内に申請というのが、注意点でしょう。

「国保と任意継続どっちが保険料安いかなぁー?」と考えている暇はありません。申請してから調べましょう。

あと、次の仕事が決まっていてすぐに働く場合は、次の会社が手続きをしてくれるので、とくに何かする必要はないです。(保険未加入のアルバイトなどは除く)

 

任意継続被保険者資格取得申出書

任意継続被保険者資格取得申出書 | 申請書のご案内 | 全国健康保険協会

 

↑全国健康保険協会のホームページから印刷もしくは、ダウンロードできます。

保険証に書かれてある「記号」と「保険者番号」(不明な場合は自身のマイナンバー)、「事業所名称」を記入します。

保険証を会社に返す前に、スマホなどで表面の写真を撮っておくのがいいと思います。

 

↓振込口座をゆうちょ銀行にする場合、支店名は下記から調べられます。

記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる-ゆうちょ銀行

 

任意継続被保険者資格取得申出書の送付先

都道府県支部 | 協会けんぽについて | 全国健康保険協会

 

任意継続被保険者資格取得申出書を記入したら、申請者の住所を管轄する全国健康保険協会の支部に送付します。(例えば、東京都に住んでいたら東京支部です)

 

国保と任意継続どちらが安いか?

国民健康保険計算機|全国の市区町村の国民健康保険料を自動計算できる
あなたの年齢と年収からお住まいの市区町村の国民健康保険料を自動計算します。

 

↑国民健康保険料の計算は上記サイトがわかりやすかったです。ただ、あくまで目安として考えましょう。

地域など条件によって変わってくるので、正確に知りたい場合は市役所の窓口で尋ねてみるのが確実です。

任意継続は、給与から引かれていた金額の倍と考えていいと思います。

こちらも、あくまで目安です。正確に知るなら全国健康保険協会に問い合わせるのがいいと思います。自分で計算する方法も全国健康保険協会「保険料と納付方法」のページに載っています。

 

倒産・解雇・雇い止めなどによる離職の場合、国民健康保険の保険料が軽減される

離職理由コード

愛知県高浜市ホームページより

 

上図のように倒産・解雇・雇い止めなどによる離職の場合は、国民健康保険料が軽減されます。

保険料の軽減には、雇用保険の受給資格者証が必要です。

受給資格者証は、離職票をハローワークに提出してから、ひと月ほど経ったあとの「雇用保険受給説明会」で渡されます。

また、正当な理由のある自己都合退職でも保険料が軽減されます。これは、病気・ケガ・セクハラ・パワハラ・残業時間が多い場合などですが、診断書や証拠・証明できるものが必要になったりするので、退職する前にハローワークに相談するのがいいと思います。

 

期間工は任意継続しないほうがいい?(※修正)

期間工は「離職理由コード23」の期間満了になります

※追記 期間を延長できるのに断ったときなどは、離職理由コード24になるかもしれません。

 

離職理由コードが何であれ、無職になるなら国民健康保険料は減額されるはずです。

ただ、念のため任意継続は申し込んでおいたほうがいいかもしれません。

 

まとめ~迷ったらとりあえず任意継続~

健康保険の任意継続は、退職後20日以内に郵送で必着です。任意継続から国民健康保険に切り替える場合は、保険料を支払わなければ自動的に切り替わります。(保険証は返送の必要があります)

なので、迷ったらとりあえず任意継続を申請しておくくらいの気持ちで構わないと思います。国保に切り替える可能性がある場合は、任意継続を申請するときに口座振替ではなく用紙での振込希望にしておいてください。

また、会社都合での退職や、期間工で満了のタイミングで退職した方は、国民健康保険に切り替えて保険料軽減の手続きをしましょう。

健康保険は住民税と同じで、滞納すると財産を差し押さえられます。(1年以上が目安?)

必ず払わなければならないので、国保でも任意継続でも、なるべく安く済むように面倒くさがらずにちゃんと調べて手続きしておきましょう。

 

ということで、今回は以上です。

 

コメント