寮付き求人で田舎に来てしまったらネットスーパーがオススメ!

イトーヨーカドーのネットスーパーキャプチャ 生活

期間工や寮付き派遣で働く場合、寮の周りに何もないということがありえます。

そういう場合、その地域にイトーヨーカドーかイオンがあればネットスーパーを使って食料などを買うことができます。

私は最寄りのスーパーまで歩いて30分、愛知県刈谷市のトヨタ車体時代によく使っていました。

今回はイトーヨーカドーネットスーパーの使い方を簡単に説明したいと思います。

 

イトーヨーカドーのネットスーパーが便利!

まずは対象地域か確認しましょう

 

イトーヨーカドーのネットスーパー 配達対象エリア

 

↑で郵便番号を入力して確認してください。

配達可能地域ならそのまま登録しちゃっても大丈夫です。

 

あとは商品を選んで配達時間を選ぶだけ!

登録が終わったら、あとは商品を選んで配達時間、支払い方法(クレジットカードか代引き)を選ぶだけです。

指定の時間になったら、商品が届きます。

牛乳や玉子からティッシュペーパーやシャンプーなど、普通にスーパーに売っているものは大体注文できます。(中にはできないものも。)

ティッシュペーパーやシャンプーはAmazonなどのほうが安い場合もあるので、そのへんはうまく使い分けていきましょう。

 

一週間分など、まとめて頼むのがおすすめ

食費を浮かすなら一週間分くらいまとめて頼むのがおすすめです。

ネットスーパーだと合計金額を確認しながら買い物できるので、使いすぎるというのがあまりありません。

一週間分3,000円とか5,000円とか決めたら、予算内におさまるように買い物ができます。

私は期間工時代はうどん(ゆで、冷凍)ばかり食べてました。(どうしてものときだけコンビニ弁当。)

 

まとめ

期間工で寮に入る場合は結構周りに何もないことが多いと思います。

自転車のレンタルなどがあればまだいいですけど、それもない場合結構しんどいです。

そんなとき、イオンかイトーヨーカドーのネットスーパーが使えるなら、生鮮食品などを注文できます。

かなり便利なので、期間工や寮付きの派遣で、新しく寮に入ったら配達対象かどうか確認するのが良いと思います。

お米やビール1ケースなど重たいものだけ頼むのでもいいですし、先ほど書いたように一週間分の食料をまとめて買うのにも便利です。

まだ使ったことがない方は、ぜひ使ってみてください。

 

イトーヨーカドーのネットスーパー
かさばる品も、チラシのお買い得品も、ご自宅から簡単注文!「うれしい!安心!便利!」をお届けする、イトーヨーカドーのネットスーパー!

 

コメント