【アフィリエイト】ブログ収益5万円だけど失業保険もらうのやめます

第4条不該当退職~失業給付関連

こんにちは。

暑くても無職のバックレおじさんです。

 

突然ですが、失業保険をもらうのをやめたので報告したいと思います。

今月分(3月~4月分)から失業保険はもらっていません。

本来、月数万円程度ならブログ収入があっても失業保険はもらえます。

ではなぜやめたのかというと、認定日に風邪を引いてたのと、求職活動がメンドクサイのと、ブログ収入が月5万円くらいあるからです。

「風邪でハロワまで行くのキツイな、求職活動もメンドクサイし・・・、ブログで月5万円稼げるようになったからブログを頑張ればいっか、最悪バイトすればいいや」です。

浅はかですね。

 

それで、ハローワークに電話したら「どっちにしろ来てください」と言われたので、風邪が治ってから行ってきました。

結果的には、ちゃんとハローワークに行って良かったと思ったので、そのへんのことを書いてみたいと思います。

よろしくお願いします。

 

失業保険(正式には雇用保険)の受給を途中でやめる方法

就職の意志がないことをハローワークの職員に伝える

ブログの収入があってブログに集中したいので、失業保険の受給をやめたいんですけど・・・。

はい、わかりました。
じゃあ、こちらの用紙に記入してください。
雇用保険受給資格者証はコピーを取らせてもらいますね。

という感じで、第4条不該当の届出用紙に記入して提出しました

雇用保険受給資格者証はコピーを取ったら返してくれます。

 

 

・第4条不該当(正式には法第4条第3項不該当)の届出用紙に記入して提出
→名前・日付・支給番号・理由・署名を記入
→理由は、自営(ブログの収入があるため)でOK

 

第4条第3項というのは、

「失業」とは、被保険者が離職し、労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、職業に就くことができない状態にあることをいう。

雇用保険法第4条 – Wikibooks

です。

第4条第3項に不該当ということは、「失業」状態ではないということになります。

私の場合は、自営を始めたので「失業」状態ではないということでしょうか。(開業届を出したわけではないので、自営とは少し違うかもしれませんが)

他には例えば、専業主婦になるので就職するつもりがないという場合などが当てはまります。

 

失業保険の受給をやめるときにハローワークに持っていくもの

・雇用保険受給資格者証
・印鑑(念のため)

私は印鑑を持っていってなくて、自筆のサインで大丈夫だったので、印鑑はなくてもいいかもしれません。

ブログ収入の証明なども必要なかったです。

でも、ハローワークによって対応が違うかもしれないので、事前に電話か窓口で確認したほうがいいと思います。

 

受給期間内なら失業保険の受給を再開できる

じゃあ、これで結構です。
もしブログ収益がなくなって求職活動をもう一度始めるなら、そのときから失業保険の受給を再開できるので、また窓口までお越しください。

第4条不該当の届出用紙に記入して提出したら終わりです。

 

10分くらいで終わりました。

予想外だったのは、受給期間内なら失業保険の受給を再開できることです。

ちなみに、失業保険の受給期間は、原則として、離職日の翌日から1年間になります。(私の場合は2018年12月15日まで)

これなら、ブログをしばらく頑張ってみて、ダメだったら求職活動を再開して残りの失業保険をもらうということが可能ですね。

 

”認定日飛ばし”は職業訓練校の合否に悪影響

今回のようなケースでなくても、「認定日にハローワークに行くの忘れた」とか「1日4時間以上のバイトをした」という場合に、失業保険の支給が後回しになるケースがあります。

ということは、わざと認定日に行かないことで4週間分の給付を後回しにして、給付日数が残った状態で職業訓練校に入校して受給期間を延長するとかできるのかもと思いました。

しかし、正当な理由なく「忘れていた」とか「日にちを勘違いしていた」とかで認定日に行かないのは”認定日飛ばし”といわれていて、”認定日飛ばし”を1回でもしている人には職業訓練を受けさせないというハローワークもあるようです。

少なくとも、合否に悪影響を与えるのは間違いないので、職業訓練を受けるつもりなら”認定日飛ばし”はしないほうがいいでしょう。

 

ブログ収入があっても失業保険はもらえる

私は失業保険をもらわないことにしましたが、基本的にはブログ収入が数万円あっても失業保険はもらえます。(減額される場合はあります)

ブログ(アフィリエイト)の収入があっても失業保険はもらえる。
申告が必要かどうかは各自治体のハローワーク(の職員?)の判断によって異なる。

注意としては、ハローワーク(の職員)によって対応が違ってくることです。

私の場合、ブログ収益が月によって1万円~5万円近くまでありましたが、「申告なしで問題ない、失業認定申告書にも記入しなくていい」と言われました。

 

でも、別の人のブログなどを見てみると「ブログ収入が2万円以上なら申告しないといけない」と書いてたりします。

逆に「個人でやっているなら収入に関係なく申告する必要はないです」と書いてあるブログもあります。

こういう感じで、ハローワークによって対応がバラバラなので、ブログ収入が少しでもあるときは必ず職員の方に確認しましょう。

ブログ収入があるのを黙ったまま失業保険を受給して、もしバレてしまったら、もらった金額の3倍返しになる可能性があるので注意してください。

 

まとめ~とりあえずブログを頑張る?~

失業保険の残り給付日数が46日で、日額5,400円くらいなので、25万円弱が宙ぶらりんになってます。

完全に放棄するつもりだったので、再開できると聞けたのはラッキーでしたが、再開するつもりは今のところないです。

 

じゃあ、ブログ収入で生活できるくらいにマジメに頑張るかというと、ちょっと今はわかりません。(といっても、それなりに頑張ってはいます)

最近ブログ以外に、やってみたいというか、なってみたいものが見つかって、そっちが気になっている状態です。

そっちを目指すとすると、ブログは続けるにしても、ブログ収入で生活って感じじゃなくなるような気がします。

そうでなくても、人とほとんど関わらない生活が続いているので、何かバイトでもしなきゃダメかなぁと思ってたり・・・。

でも働きたくないなぁとか。

まぁまだ、どうするか全然わかりません。

しばらくは無職でいきます!

 

というわけで、今回のまとめ。

・ブログ収入があって、ブログに集中するために求職活動をやめるなら、第4条不該当で失業保険の受給をストップできる
→受給期間内なら、いつでも失業保険の受給を再開できる

※ただし、各ハローワーク(の職員)の判断によるので、必ず確認すること!

 

ということで以上です。

では。

 

コメント