工場派遣を退職する前に確認しておくこと

携帯を確認するゾンビ女子退職~失業給付関連

2017年11月現在、私は4勤4休の工場で派遣社員として働いています。

月の半分15日の出勤(12時間拘束)で、月収20万円くらい。給料は高くないですけど、その分楽なので、大きな不満があるわけでもないですけど、退職することにしました。

時期としては年内~2月くらいを考えています。退職まで、あと2~3ヶ月くらいですかね。

今まで派遣(寮)→派遣(寮)とか派遣(寮)→実家暮らしとかは経験あるんですけど、今回は、派遣(寮)→無職orフリーターになります。

寮のある仕事に就くわけではなく実家に戻るわけでもなく、今住んでいる場所の周辺で家を借りようと思っています。

アラフォーにして、自分で部屋を探すのははじめての経験です。

せっかくなので、退職前~物件探し、引っ越し、新生活までを書いていこうと思います。

最後まで2~3ヶ月、場合によってはもっと掛かるかもしれませんけど、なるべく参考になるように頑張りたいと思うので、よろしくお願いします。

 

退職後の選択肢

派遣会社を変えずに別の派遣先で働く

派遣会社を変えて別の派遣会社に登録して別の派遣先で働く

無職orフリーター

契約社員or正社員

自営

海外移住

職業訓練校に通う

学校に通う

車中泊暮らし

ネットカフェ難民

ホームレス

・・・

 

いろいろあると思いますけど、今回私は無職orフリーターになる予定です。フリーターかな?フリーターしながら、ゆくゆくはこんな風に記事を書いて生計を立てていけるようになりたいという感じです。

期間工の人だと、株やFX、ビットコインなどの投資で成功したいという人や、自営業を始める人も多いかもしれませんね。

もちろん工場で正社員を目指している人もいるでしょうし、いろんな人がいると思いますけど、お互い頑張っていきましょう。

 

退職するまでに確認しておくこと(次も工場派遣or期間工で働く場合)

赴任旅費・寮費が実費になる可能性も

入寮者は大体2、3ヶ月以内に退職すると、赴任旅費や寮費が実費になる可能性があります。(契約時に説明・契約書に記載があるはずなので、確認しておく)

赴任してきて入寮したけど、すぐ辞めたくなったという人も、できれば頑張って2、3ヶ月は続けましょう。どうしてもダメなら派遣会社の人に相談して、派遣先を変えてもらうことも可能です。

また、入寮者で備品のレンタルを利用している場合、早期返却代を請求されることもあります。ほかに、作業着が実費になる工場もあったりします。

基本的に赴任+寮生活をするなら最低でも3ヶ月~半年くらいは働く覚悟が必要だと思います。

 

派遣会社を変える場合は、源泉徴収票を貰っておく

転職するにせよ無職になるにせよ、年末調整で使うので源泉徴収票は必ず貰っておきましょう。

年末調整はネットで簡単にできますし、還付金が戻ってくることも多いです。必要になってから連絡するのもメンドクサイでしょうから、辞めるときに貰っておくのがいいと思います。

 

退職するまでに確認しておくこと(無職orフリーターor契約社員or正社員など)

住む場所の確保(寮に入っている場合)

寮に入っていない人は関係ないですけど、入寮者は退職=退寮なので、仕事と同時に住む場所も失います。

私も現在派遣会社が借りているアパートに住んでいるので、退職=退寮になり、住む場所がなくなります。

今までは、派遣会社の寮を渡り歩いていたので、アラフォーなのに、自分で部屋探しをした経験がありません。

初期費用や部屋探し~実際に住むまでどのくらい時間が掛かるのかなど、わからないことが多いです。

とはいえ、住む場所は必要なので、何とか調べながらやっていこうと思います。

 

失業保険の受給資格の有無や金額など

失業保険の受給資格

退職(失業)した日より前の2年間に、雇用保険に加入していた(被保険者だった)期間が合計で1年以上必要です。 ただし、会社の都合によって失業した「特定受給資格者」の場合は、退職(失業)した日より前の1年間に、雇用保険の被保険者であった期間が合計で6ヶ月以上ある場合でも要件を満たします。

「保険のまめ知識」より

 

11日以上働いた月をひと月と数えて、1年以上です。

 

自己都合か会社都合か

期間工は契約満了のタイミングで辞めれば、すぐに失業手当をもらうことができます。会社都合ではなく自己都合退職の特例みたいな感じだった気がします。(違ったらすいません)

工場派遣の場合、契約期間が切れるタイミングで辞めたとしても、3ヶ月の待機期間があります。(実際にもらえるまでは、約4ヶ月掛かります)

 

残業できるならなるべくしておく

失業手当は退職前6ヶ月の給与の額を使って計算します。退職前6ヶ月の給与が高いほど失業手当でもらえる金額も高くなります。(入社祝い金や満了金、賞与などは除く)

 

 

私の場合は↑のようになりました。

月額13万円を3ヶ月もらえるということです。

 

給付期間を伸ばすことも可能!職業訓練校の入校時期の確認

職業訓練校に行く場合は、3ヶ月の待機期間がなくなります。また、職業訓練校に通っているあいだは給付期間が延長されます。

便利なんですが、入校時期が年2回など決まっているので、職業訓練校に入りたい場合はホームページやハローワークなどで、事前に確認しておく必要があります。

一度行ったことがありますが、そのときは期間工終わりですぐに給付開始→2ヶ月くらい失業手当をもらった時期に入校→そこから6ヶ月の退校まで失業手当をもらう。という流れでした。(途中で辞めたので、6ヶ月はもらえなかったんですけど・・・。)

給付期間ギリギリだとダメとかあるので、ちゃんと調べたほうがいいです。

 

健康保険の任意継続

健康保険は在職中に使っている保険をそのまま継続して使える、任意継続という制度があります。

無職やフリーターだと国民健康保険ですが、任意継続を使えば前職の保険証を使えます。

メリットは保険料ですが、条件によって任意継続と国民健康保険のどちらの金額が高いか低いかは違うので、自分で調べる必要があります。

ただ、任意継続は退職後20日以内に申し込む必要があるので、とりあえず申し込んでおいて、国民健康保険のほうが安ければそちらに切り替えるという方法が良いと思います。

申込みには保険証に書いてある記号と番号が必要です。メモしておくか、スマホなどで保険証の写真を撮っておくのが良いでしょう。

 

貯金額(どのくらい生活できるか)

次が決まっているなら、1~2ヶ月分の生活費があれば十分でしょう。

無職orフリーターになる場合は、どのくらい必要なんでしょうかね。経験がないので、わかりません。

とくに私は今回、引っ越しをするので、結構掛かるんじゃないかと思ってます。どうなんでしょうか。

まあ、何とかなるか。

もし必要なら(不安なら)、クレジットカードなどを在職中に作っておくのも良いかもしれません。

 

まとめ

とりあえず私の場合、家探しが最重要です。

最近はスマホで賃貸サイトをずっと見てます。部屋さえ決まればあとは何とかなりそうな気はします。

最悪、また派遣会社で働けばいいですし。

あとは、保険証をスマホで撮影しておきました。任意継続は国民健康保険に切り替えたくなったらすぐに切り替えできるので、とりあえず申し込むつもりです。

職業訓練校の入校時期も一応は調べておこうかな。行く予定はないですけど、勉強しながらお金もらえて、失業手当の給付期間が延長されるので便利ですもんね。

そんな感じですか、退職まで1~3ヶ月くらいだと。

あ、あと、荷物をなるべく増やさないようにというのと、部屋の片付けも徐々に進めています。

そんな感じです。

では。

 

コメント